石岡市 まちかど情報センター  「ひびきろ」

まちかど情報センターは,茨城県石岡市の中心市街地活性化の第1弾として,空き店舗を利用した施設です。
さまざまな事業を通して人と人とが交流し、心の通い合うまちづくりをめざします。
このブログはスタッフが書く日々の記録(ひびきろ)です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>




インターネット放送

を視聴するときは、
上の画像をクリックしてください



http://business1.plala.or.jp/matikado/
まちかど情報センター



     <ご案内>

住所:
石岡市国府三丁目1-16

開館時間:
午前10時〜午後8時まで

休館日:
木曜日(祝祭日の場合は除きます)
年末年始12月28日〜翌年1月4日

市民サロンにて,軽食程度は可能。
ゴミは持ち帰っていただきます。
館内はタバコ・アルコール厳禁!

お問い合わせ:
TEL 0299-27-5171
FAX 0299-27-5172

machikado3116@saturn.plala.or.jp  


   <施設の内容>

■市民サロンで情報交換

●広域観光情報・情報掲示板
●市民団体のメールボックス
●イベント情報 
●防災情報
●情報誌「まちかどくん」
●仲間とのおしゃべりタイム
★飲み物の販売(お茶・コーヒーなど)



■10〜20人の
  市民の会議室


●団体や商店会・町内会の会議のほかいろいろな講座や講演会に利用できます。
●OHP・パソコンプレゼンテーション機器が用意してあるます。
★使用は無料です。
★予約が必要となります。
 →会議室の詳細はこちら



■インターネット体験

●まちかど情報センターには4台のパソコンが配備され,使用することができます。
もちろんインターネットにもアクセスできます。
★利用時間は
  
一人30分1日2回まで
★使用は無料です
  ※プリンタ出力した場合は
   別途料金がかかります。



■大型ハイビジョンシアター

●市内イベント・講演会中継
●石岡市議会中継



■市役所機能の窓口

●自動交付機で印鑑証明
   ・住民票の交付



■コピー&プリント料金


2015年4月1日より
★コピー
 1枚10円

★プリンタ出力

 プリンター(白黒)/1枚10円
 
★印刷機  製版/1枚100円
     印刷代 1枚につき2円
【用紙は持ち込みになります 用紙をお持ちでない方は用紙代として別途1枚1円、A3,B4は1枚2円】

 


■地図→ ここをクリック





■臨時駐車場周辺マップ→  ここをクリック



■石岡お店めぐりマップ→ここをクリック



■周辺マップと検索→ここをクリック

■QRコード 三次元バーコード


LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| スポンサードリンク | - | - | - |
2012いしおか雛巡り、3月11日まで展示しています。 #ishioka
 RIMG2847


2012いしおか雛巡りでお雛様を展示していた場所を次々に撤収。

あいにくの雨の連続でしたが、なんとか作業。

常陸国府館に生けてあった南天から、新しい芽が!

と思ったら、その日は、ちゃんと「啓蟄」でした^_^;

情報センターでは、毎日来館者の数をカウントするのですが、

雛巡りの間の来館者数は5000人を超えていました。

3週間の間とてもたくさんの方にお会いした、ような気がしていたのもなるほど(笑)!でした。

ひなめぐりのキーワードは=おもてなし=これは真壁がオリジナルの言葉でしょうか?

町おこしX観光に力をいれている場所なら、合言葉と言えることばでもあります。

おもてなしって、ひとことに言っても・・・

商店街ににぎやかに桃を飾るとか、立て看板立てるとか

お茶や甘酒を出したり、案内所を作ったりすることももちろんですが、

歓待していることを目に見える形にすることってむずかしいですね。

今年特に印象に残ったのはある金物屋さんのおもてなしです。

中町の小松屋金物店は、いしおか雛巡り中の目玉のお雛様が飾ってあるところです。

小松屋さん所有のお雛様は、享保雛というそれはそれは貴重なお雛様で、

しかも、その古い江戸時代、明治時代のお雛様が、

自動車の往来する大通りに面した金物屋の店先に展示されているのです。

ここに立ち寄ると、大概のお客様は、長い長いお雛様にまつわるエピソードを聞かされます。

そして所有のお雛様の解説も・・・

さらに、小松屋さんオリジナルの、たのしいオチのあるくだりまで^_^;

情報によると、次のお客さんが訪ねてくるまでその説明は終わらない、とか(-_-;)

そして、それがいしおかの雛巡りの最大のパフォーマンスになっているのです。

「小松屋に寄らずに帰れるか!?」

ってことになってくる。

何もサービスしたりしなくても、心が伝わっているのでしょうね。

何の心かって?

「全力でお雛様といしおかを愛してる」っていう心です(*^。^*)

そうやって、ひとつまたひとつといしおか雛巡りの名物が増えていくといいですね。

情報センターの情景飾りも、そのひとつに数えられるように、

「祝言」として飾ったスマイルのお雛様が石岡のトレードマークになるように、

来年も続けていけたらいいな、と思います。

来てくださったお客様、ありがとうございました。

さあ、来年は何を作ろうかな(笑)


お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012いしおか雛巡り寄席、大熱演 #ishioka
 日曜日でとうとう2012いしおか雛巡りが終わりました。

最後の週末は、すごくたくさんの方に来ていただき、

カウンターでいうと両日で1000人を超える来場者でした。

でした、と言っても、土日の両日は、土曜日は寄席、日曜日は恵みの市で、

ほとんどの時間をお雛様から離れてすごし、お客様に直接お会いできなかったのが

どこか(もったいない!)と感じるのでした。

それでも、どちらのイベントにいらした方も、お雛様は見てくださったわけだし、

これから、石岡にこういう面白いお雛様があるんだな、って知ってもらって、うれしいかぎりです。

RIMG2793


土曜日のいしおか雛巡り寄席、落語は春雨や雷太さん

RIMG2795


噺は、クールな見た目とはギャップがありますが熱い!

鮑のしと品川心中の2席

RIMG2799


こちらは、奇術の北見翼さん 

決め顔もいいけど、

RIMG2798


憂いのある下向きの顔がまたいいんです。

世界に通用するマジシャンになるにちがいありません。


2010年の雛巡りからスタートしたまちかど寄席もまる2年を迎えたことになります。

これからも偶数月第四日曜日のまちかど寄席をよろしくお願いします。

次回は、4月22日(日)2時〜 まちかど情報センターで行います。

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
3月3日は雛めぐり寄席で会いましょう。 #ishioka #rakugo
 ■2012いしおか雛巡りも残すところあと2日になりました。いよいよ大詰め^_^; 

 3月3日(土)は、いしおか雛巡り寄席を開催します。

 場所は、常設展示場となっている常陸国府館の大きいホール

 現在、「祝言」というタイトルで展示している古いお雛様の展示してある建物のとなりの建物です。

 時間は、13時から 

 
市報などに14時からとお知らせしましたが、
 プログラムの変更で、13時の開演となりました。
 訂正してお詫び申し上げます。
 
 なお、寄席は、プログラム途中でも入場、退場も可能ですので、
 雛巡りにおいでのお客様もどうぞお出かけください。

 ご出演は・・・

 落語 春雨や 雷太

 色物 北見 翼 (和妻:日本の伝統的奇術)

 若いお二人の芸を大いにお楽しみください。

 なお、今回は、木戸銭無料となっております。

 
 

まちかど寄席雛です^_^;

ポスターはこちらです。

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012いしおか雛巡りレポートその2 #ishioka
 ■2012いしおか雛巡りも、残すところあと5日です。先週明けに新聞で情景飾りを紹介されて以来、情報センターは、歴史絵巻、という雛飾りをみたい、というお客様でにぎわっています。各地のお雛様を巡っていらっしゃるお客様も多く、いわば、ひな祭りの専門家^_^;のような方から「こんな飾り方は初めて見ました」とか「ほかにはどんな時代を飾られたのですか?」など、深い関心をもっていただき、ほっとするやら、がぜん張り切るやら(笑)



スタッフも学芸員よろしく飾りの説明をしたり、甘酒やお茶のおもてなし、マップのご案内をするなど、忙しくもにぎやかな毎日を過ごしています。しかし、まちなかに出てくる人が多いのは、こんなにうれしいものなんだなぁ、と残り一週間をどうやってファイナルまで楽しく過ごせるか?最後の演出を考えています^_^;


■先週の日曜日には、すみれコーラスによる「ひなめぐりコンサート」が常設展示場のひとつ常陸国府館で開催されました。会場いっぱいのお客様も、懐かしい曲の数々を口ずさみ、白井珠枝氏の素晴らしい歌声に癒されたひな祭りらしいコンサートでした。あたたかい週末は、いつもにもまして多くの来館者、雛めぐりのお客様にいしおか雛巡りを楽しんでいただいたようで、途中で偶然出会った雛めぐりコンサートを聴いて、とても喜んでくださった方もたくさんいらっしゃいました。

■さて… 雛巡り最後の週末のイベントは、3月3日(土)の雛めぐり寄席 いつものまちかど寄席の場所を常陸国府館に移しての寄席を開催します。

       

★出演は、落語:春雨や雷太、色物が和妻師(日本の伝統的奇術)の北見翼さんです。

★開演は午後1時〜(途中中入り後には、恋瀬姫小説の入賞授賞式を行います)です。

★3月市報には2時開演となっておりますが、都合により1時よりの開演となりました。
 変更のお知らせが大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

★また、木戸銭500円とありますが、今回の公演は、入場無料です。
 どうぞ、石岡の定番、まちかど寄席にお出かけください。





写真は、情景飾りを見学に来た保育園のこどもたちです。「あーっ!竜だ!!!」とか「ラーメン食べている人がいる!」「釣りしている人がいる!」とみんなで大騒ぎです。子供の目の高さだといったいどのように見えているのか?スタッフも小さい人間になってみて、いろんな仕掛けを作っています。

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012いしおか雛巡りレポート #ishioka
■いしおか雛巡りいよいよスタートしました。情報センターが展示するお雛様もどうにか全員出そろいました。各商店の店内にもおもいおもいのお雛様がようやく姿を見せ始めています。しかし、震災の影響で、工事中の商店や、屋根や外壁が安全ではないため、今年の雛めぐりへの参加を辞退したお店もあり、すこしさびしいスタートとなりました。情報センターの展示の詳しい様子は、雛めぐりナビのブログをご覧ください↓ 

http://hinameguri.jugem.jp/





300人あまりのお雛様がみなさんのお越しをお待ちしております。

■また、常陸国府館の展示「祝言」に展示させていただいたお雛様を寄贈してくださった方が、初日の昨日情報センターを訪れてくださいました。80年以上の間、蔵の中に眠っていたお雛様との対面に感激されたご様子でした。「ここへ出してくれてお雛様もとっても喜んでいるでしょう」とお話してくださり、ここに展示させていただいたことがとてもうれしく温かい気持ちを分けていただきました。
このお雛様の笑顔をぜひ多くの方にご覧いただきたいと思います。




■また、今年も情報センターでは、雛巡り期間限定のお菓子「手作りひな最中」を販売いたしております。数量限定のかわいい雛最中をぜひご賞味ください。最中6個とつぶあん、しろあん各1個(それぞれのあんで最中3個分ずつ作れます)お値段は500円です。お取り寄せを希望される方は、情報センターまでお問い合わせください。ひな祭りまでの間飾っておくのにも、またひな祭りのお土産としてもお手頃で喜ばれるお菓子です。





お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |
プレいしおか雛巡り2012 #石岡 #ishioka
■いしおか雛巡り2012のスタートももう少しに迫ってきました。情報センターはいまが展示の山場です!土曜日にみなさんによいお顔でお会いできるように、一生懸命準備しています。

 http://hinameguri.jugem.jp/

↑で紹介しました通り、情報センターの情景飾り、常陸国府館の展示はほぼ完成して、お客様のいらっしゃるのを待つばかりとなっています。

情報センターでは、195人のお雛様がいろんなキャラクターを演じつつ、ひな祭りを楽しんでいます(*^。^*) また、今年ならではのトピックスを反映した面白いお雛様をいます。でも本題は…
「平家の棟梁 
・・・平太、故郷に帰る」

今年の大河ドラマの主人公清盛がいしおかにやってきました。その理由は?









もうひとつの会場は、昨年情報センターに市民の方から寄贈された明治時代のお雛様です。
大変貴重なお雛様や婚礼の衣装やお道具を一堂に展示いたします。

今年のいしおか雛巡りのポスターに登場したこのお雛様たちのかわいい笑顔に会いにきてください。

雛巡り期間中は、情報センターは休館日は設けておりません。いつでもお待ちしています。また期間中のイベントへも多くの方のご来館をお待ちしております。

詳細もhttp://hinameguri.jugem.jp/で、ご覧ください。


■まちなかにもお雛様を飾り付けているお店が増えてきました。今年はどんな趣向でいくのか?それぞれの完成が楽しみです。今日、今年初めてのひなめぐりをしました。もうすでに飾り付けを終えている東京庵や、本田菓子店さん、銀行さん、見ていると楽しみな気持ちも増してきます。また、今年情報センターからお嫁入りしたギンザ美容室さんのショーウィンドーにも七段飾りとつるし雛が愛らしく飾られていました。飾る方のうれしさが伝わってきます。


■情報センターにも下見がてら訪れるお客様が増えてきました。その中で、土浦の観光協会に寄ったら、「石岡さんがとてもがんばってますよ。面白いお雛様がたくさんあるからお寄りになったらいかがでしょうか。」と推薦されたから来ました、とお話してくださったお客様がいらっしゃいました。直後に、偶然、土浦観光協会のご本人より連絡があり、そのお話を伝えると…「実は、数年前いしおかの雛巡りを訪れた時、あるお店のもてなしの折に、私が観光協会の人間であることをご存じではないのに、そのお店の方は、『土浦も素敵ですよ、お寄りになってみてはどうですか』と紹介してくださった。その時にとても感激したので、その後は、必ず石岡の雛巡りを一押しで紹介しているんですよ(^_^.)」と話してくださいました。しかも、今日の方に石岡推薦してくださったのは、その後本人ではなく、ほかのスタッフの方だったそうです。もう自然にそのようなおもてなしができるようになっているんですね。こういうエール交換っていいですよね〜。今後は私もよそのひな祭りをライバルではなく、茨城ひな街道の仲間として大いにPRしたいと思ったのでした。

■あとは、常陸國總社宮の飾り付けとNゲージによる鉄道雛、名付けて鉄子雛の飾り付けです。さあ、風邪ひかないように、がんばりましょう!








お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 雛巡り2012 | comments(0) | trackbacks(0) |