石岡市 まちかど情報センター  「ひびきろ」

まちかど情報センターは,茨城県石岡市の中心市街地活性化の第1弾として,空き店舗を利用した施設です。
さまざまな事業を通して人と人とが交流し、心の通い合うまちづくりをめざします。
このブログはスタッフが書く日々の記録(ひびきろ)です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




インターネット放送

を視聴するときは、
上の画像をクリックしてください



http://business1.plala.or.jp/matikado/
まちかど情報センター



     <ご案内>

住所:
石岡市国府三丁目1-16

開館時間:
午前10時〜午後8時まで

休館日:
木曜日(祝祭日の場合は除きます)
年末年始12月28日〜翌年1月4日

市民サロンにて,軽食程度は可能。
ゴミは持ち帰っていただきます。
館内はタバコ・アルコール厳禁!

お問い合わせ:
TEL 0299-27-5171
FAX 0299-27-5172

machikado3116@saturn.plala.or.jp  


   <施設の内容>

■市民サロンで情報交換

●広域観光情報・情報掲示板
●市民団体のメールボックス
●イベント情報 
●防災情報
●情報誌「まちかどくん」
●仲間とのおしゃべりタイム
★飲み物の販売(お茶・コーヒーなど)



■10〜20人の
  市民の会議室


●団体や商店会・町内会の会議のほかいろいろな講座や講演会に利用できます。
●OHP・パソコンプレゼンテーション機器が用意してあるます。
★使用は無料です。
★予約が必要となります。
 →会議室の詳細はこちら



■インターネット体験

●まちかど情報センターには4台のパソコンが配備され,使用することができます。
もちろんインターネットにもアクセスできます。
★利用時間は
  
一人30分1日2回まで
★使用は無料です
  ※プリンタ出力した場合は
   別途料金がかかります。



■大型ハイビジョンシアター

●市内イベント・講演会中継
●石岡市議会中継



■市役所機能の窓口

●自動交付機で印鑑証明
   ・住民票の交付



■コピー&プリント料金


2015年4月1日より
★コピー
 1枚10円

★プリンタ出力

 プリンター(白黒)/1枚10円
 
★印刷機  製版/1枚100円
     印刷代 1枚につき2円
【用紙は持ち込みになります 用紙をお持ちでない方は用紙代として別途1枚1円、A3,B4は1枚2円】

 


■地図→ ここをクリック





■臨時駐車場周辺マップ→  ここをクリック



■石岡お店めぐりマップ→ここをクリック



■周辺マップと検索→ここをクリック

■QRコード 三次元バーコード


LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| スポンサードリンク | - | - | - |
7月7日(日)AM9:00スタート 石岡ルネッ散歩「常陸風土記を巡る供廖#ishioka #radiotsukuba
■恒例になりました、夏の早朝歴史ウォーキング^_^; 
 今回は、前回に引き続き、編さん1300年記念「常陸風土記を巡る2」というテーマで石岡鈴ノ宮をスタート、行方市の行方郡家(ぐうけ)跡までの壮大な古代の旅にナビゲートします。ナビゲーターは長谷川功氏。今回の異動はバスを利用しますので、移動中にも歴史話でおおいに盛り上がるのでは?と楽しみです。

 お申し込みは当日朝まで。参加費500円(資料代と保険料など実費)です。
 ルートは下記マップをご参考ください。
 予定している日曜日は大変気温が高いようです。各自、飲み物、軽食など十分にご準備ください。



より大きな地図で 石岡ルネッ散歩20137月ルート を表示

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
歴史講演「石岡の歴史的景観の魅力」 #ishioka #ibaraki
 

(府中城の跡と現在の石岡、航空写真で見るとぴたりと重なります)


「石岡の歴史的景観の魅力」

−ルネッ散歩から見えるものー

日時 12月23日(日)午後2時から

講師 長谷川 功氏(ルネッ散歩案内人)


情報センター発のいしおかルネッ散歩も3年目に入りました。

ウォーキングと歴史巡りを同時に行いながら、さらに同行のかたたちと歴史談義に花を咲かせる、など一味違った歴史案内として、リピーターの方も増えています。

ルネッ散歩という言葉自体、わたしたちの造語でしたが、いまやすっかり定着し^_^;、市民権を得た感があります<(_ _)> 

今回はそのルネッ散歩の案内人長谷川功さんの歴史講演会を予定しています。

石岡のまちづくりに歴史はかかすことのできないものです。多くの方に講演会に参加していただき、みなさんの知恵や想いを大きな流れにできればと考えています。

□7月の常陸平氏と石岡の歴史の展示、講演会の様子はこちら→


●ご予約は不要です。途中からでも入場できます。
 
 わからない点があればまちかど情報センターへお問い合わせください。











お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギャラリー常陸平氏の資料展示スタート! #ishioka #ibaraki
 

■昨日より、まちかど情報センター会議室で、「常陸平氏」資料展がスタートしました。今回、霞ケ浦と高浜入り・歴史と展望という、大きなテーマを掲げるにあたり、行方、かすみがうら、小美玉の三市に協力をお願いし、石岡を加えて4市を考古学的「高浜入り域」として連携して歴史を検証していこうという企画の第一弾としてスタートしました。

■今回、数多くの資料を貸し出してくださったかすみがうら歴史資料館のご協力をはじめ各市、教育委員会、共催各グループの方々の協力のもと100枚を超すパネルや資料の展示をすることができました。




■石岡では、かすみがうらの常陸平氏の資料展示に加えて、府中藩の解説、また、歴史の里石岡のスタートとなった常陸国府時代の解説や出土品など、石岡独自の企画を加え、わが町石岡をもっと知ろう、もっと楽しもう、と思います。




■また、現在の石岡の地図と、府中城のあった時代の石岡を重ね合わせ、今の街歩きをもっと楽しくするいろいろな仕掛けを考えたり、




■当時、府中藩の多くの藩士が暮らした府中藩の江戸屋敷があった小石川の江戸切図の地図と現在の地図を重ねてみて、三百坂を想像したり…情報センターならではの切り口も楽しめます。



■〜22日(日)まで開催しております。どうぞまちなかにお出かけください。展示をご覧になったあとは、まちを歩いてみてください(^^)/ 歴史のアツイ風が感じられるかも!!


















お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波にそふて 日ぞ長き 正岡子規と石岡 #ishioka
 

正岡子規は、明治二十二年四月友人と本郷から水戸まで徒歩で(水戸紀行)旅行しました。

牛久から中貫(土浦)〜稲吉を通って、石岡へ 情報センター前に在った当時の宿―萬屋に一泊しています。

その宿萬屋で、当時若い学生だった子規とその友人が温かいもてなしを受けたことがとても印象に残ったと、

「水戸紀行」に詳しく書き綴っています。また、土浦真延寺―句碑には次のような作品があります。

 
霞みながら 春雨ふるや 湖の上

 
翌日石岡を出た時は天気回復し筑波山を左手に見ながら、水戸へむかいます。

二日路は 筑波にそふて 日ぞ長き


 
白雲の蒲団の中につヽまれて 
         
       ならんで寝たり女體男體



 

石岡再発見をもっと楽しくするテキストBOOK/2012

「この夏、石岡がアツイ。 常陸平氏と府中藩」は、
情報センターにて好評配布中です。

先週のかすみがうら市郷土資料館では、館長さんが特別に武将姿で出迎えてくださいました(^^)/ その様子と完成までのメイキングをご覧ください。











お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
次回ルネッ散歩は、いしおかパワースポット巡りです。#ishioka
■1月29日(日)石岡ルネッ散歩が行われました。旅のタイトルは… 「石岡のルーツを訪ねて」―歴史地名が豊富に眠る茨城周辺散歩― 「歴史の里」にふさわしい地名が豊富に遺る「貝地、茨城、田島、中津川」地域を訪ねる約5km、約3時間の旅でしたが、小学生から80歳を超える方まで、ひとりの脱落者もなく、歴史を学びながらの散歩を楽しみました。学ぶといっては、すこし堅苦しすぎるかもしれません。いつも何気なく歩いている場所、通り過ぎている場所に潜むあっというような歴史のヒトコマを発見するだけの気軽な旅でよいのです。それが、また次のルネッ散歩への足掛かりになれば!

 寒い中でしたが、これまでのルネッ散歩の中でも最多のお申込みがあり、スタッフ一同感謝しています。毎回参加してくださる常連の方もいれば、日立や館林といった遠方からの参加者もいらっしゃいました。また、今回スタッフがほかのイベントのためにあまり同行できずにいたところ、地元、貝地の地区の方々のボランティアによるお手伝いと公民館の使用をさせていただき、大変助かりました。これからも風(訪ねていく参加者)と土(地元の方)がこういう形で、交流を続けることができればとこれからの企画を考えるきっかけも作っていただきました。また、そこに住んでいる方でも、よその地より引っ越しされて住んでおられる方にとっては、知らなかった地元の歴史を知る、よい機会になったというお話を伺い、まさに地元ルネッ散歩も楽しい企画と再認識しました。

 当日の詳しい様子は、観光協会HPのこちらの記事をごらんください。↓


 http://ishioka-kankou.com/001osirase/20120130-11th-rune-sanpo.html

■次回のルネッ散歩は 、2012いしおか雛巡りの時期に行う雛巡りルネッ散歩です。タイトルは、

1300年常府石岡のパワースポットを巡る

  〜石岡中心市街地散歩〜

 市街地の巨木、パワースポットを巡り、
 その気に触れる約4Km 3時間の散歩

2月19日(日) 午前10時出発 
          参加費500円(資料・保険代含む)

■■■■■石岡の中心市街地は、小粒ですが豊富なパワースポット(巨木、史跡、池堀跡、神社、仏閣など)が存在し、北西に竜神山、東西に山王川や恋瀬川などもあり、南東に開けた地です。市全体をパワーエリアとみなすことができ、古代から近代にかけて栄えた地域のパワーの一端を感じる散歩です■■■■■

■2月11日(土)よりいよいよ「2012いしおか雛巡り」が始まります。茨城県内各地のひな祭りとともに、にぎやかで華やかな春が石岡にも訪れます。

今回の雛めぐりのイベントの予定は、下記の通りです。

http://hinameguri.jugem.jp/

■現在、まちかど情報センターの展示は、一週間早い2月4日(土)の公開を目指して、最後の仕上げに入っています(^^)/

■2月4日(土)には、平家の菩提寺、春林平福寺で、平国香追善供養が執り行われます。平福寺は、常陸大掾氏の菩提寺として知られており常陸大掾氏墓所には、大掾氏代々が眠っています。また、当日追善供養の前に昨年の東日本大震災で被災された方々のために鎮魂の祈りを行う予定です。この供養には、誰もが自由に参加できます。(詳しくは歴史を愛する会/羽鳥さん またはまちかど情報センターへお問い合わせください。)

■平家ゆかりの寺、平福寺にほど近いまちかど情報センターでも、今年の展示のテーマは、この歴史的エピソードを下地にしながら、栄華を究めた平安の絵巻物と、もののふたちが群雄割拠する戦の府、常陸国府のエネルギーを対照的に「おかえりなさい 石岡ー平太、故郷に帰る」を予定しています。




今年も、まちかど情報センターに いしおか雛巡りの守護神、竜神が戻ってきました!(まだお雛様は、登場していません・笑)






お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
常陸國国府跡が国指定遺跡に!

 ■今週の新聞の記事に、石岡小にある常陸国国府跡が、国指定遺跡に指定されたとありました。遷都1300年記念祭が行われる奈良と並んで歴史の古い街であることは、石岡の大きな特徴なのです。その街には、いまだに当時のパワーが残っているような気がする場所がいくつもあります。
 本日の音楽祭はその古都のみやびとも相通じることの多い「三曲演奏会でした。演奏は↓をご覧ください。


音楽祭「三曲演奏会」



こちらからどうぞ!

 


■情報センターでは、石岡の水「湖北の水」を販売しています、常陸国府がおかれた1300年前の石岡で、万葉の人々の喉を潤わせた地下水がとどまることなく湧き続けている地下水なのです。天平の時代から愛飲されたこの水をぜひ味わってみてください。情報センターで、実物をみることはできます。その湖北の水の話題も含め、

 

5月22日(土)のインターネット放送は、



こちらですGO→

 




お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルネっ散歩日和でした(~o~)

■先週の日曜日、第4回石岡ルネっ散歩に参加してきました。朝はさわやかで上着を羽織って丁度よかったのですが、約3時間の散歩を終えて情報センターに戻ったときには、汗ばむほどの一日でした。今年初の紫外線に少し日焼けしてしまいました。今回の散歩は、石岡ゆかりの人々の眠る場所を訪ねること、石岡城跡を訪ねることなどが主なコースでした。ばらき台の中を通り、茨城廃寺跡には、なぜ、この地がばらきと呼ばれるようになったか?の由来がありました。薔薇の木が多くあったのがその理由ではありますが、ではなぜ、薔薇が多くみられたのかというと、昔昔、この地には佐伯という大毒グモがたくさん生息していたそうです。その毒グモが住居に侵入しないように、垣根に野薔薇をを植えて防御壁にしたのだとか?薔薇と毒グモ、なんだか、すごい戦いですね。毒グモは絶滅し、ばらきは、薔薇を始め、あやめやポピー、踊り子草など、初夏の花満開でした。

当日のレポートはこんな感じです↓
ご参考までに。参加してくださったみなさん、案内の長谷川さんお疲れさまでした!
またの散歩を楽しみに待っています。

 http://blog.livedoor.jp/bibouroku2/archives/51448621.html

■今情報センターでは、石岡絵手紙の会の方による「絵てがみ展」を開催中です。途中作品の入れ替えを含め、28日(金)までご覧になることができます。

絵てがみ展の様子は、HPのこちらでも見ることができます→GO!




情報センターで販売中の
MARIBRANDのリンゴちゃん
表情に注目!




5月15日のまちかど3116はこちらです


 






お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
第4回石岡ルネっ散歩

 ■GWも終わり、新緑の季節をむかえました。初夏を思わせる日もあり、一年で一番いい季節ですね。まちかど情報センターでは、第4回石岡ルネっ散歩を企画しています。今回は、石岡のゆかりのある歴史上の人物、著名人のエピソードを楽しみながら、彼らの足跡、ツールを訪ねるルネっ散歩です。日曜の朝、おしゃべりしながら、石岡のまちを歩いてみませんか?

第4回石岡ルネっ散歩

日時 5月16日(日) 8時45分〜

集合場所 まちかど情報センター

■またミニギャラリーでは、「絵てがみ作品展」を開催いたします。石岡絵手紙の会の方々の作品を展示いたします。みなさんの力作をお楽しみください。

期間 5月16日(日)〜5月28日(金)

■今月の音楽祭は23日(日)2時〜 「琴と尺八 三曲演奏会」です。ポスターはこちら→GO

■翌30日(日)は「はーとふるビレッジ演奏会」が行われます。(ポスターはこちら→GO)、また同30日(日)からは、はーとふるビレッジの絵画作品展も始まります。5月後半も引き続き、楽しい企画満載でみなさんのお越しをお待ちしています\(^o^)/



毎週土曜日1時〜のインターネット放送「まちかど3116」もお楽しみに〜!
たくさんの方の参加をお待ちしてます!

先週の放送はこちらです↓

0508



■4月29日に行われた鉄道模型ショーのようすはHPでみることができます→GO

ミニギャラリー「石岡俚謡会・石岡ハーモニーネット合同作品展」のようすはHPでみることができます。→GO




お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | 石岡ルネッ散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |