石岡市 まちかど情報センター  「ひびきろ」

まちかど情報センターは,茨城県石岡市の中心市街地活性化の第1弾として,空き店舗を利用した施設です。
さまざまな事業を通して人と人とが交流し、心の通い合うまちづくりをめざします。
このブログはスタッフが書く日々の記録(ひびきろ)です。
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>




インターネット放送

を視聴するときは、
上の画像をクリックしてください



http://business1.plala.or.jp/matikado/
まちかど情報センター



     <ご案内>

住所:
石岡市国府三丁目1-16

開館時間:
午前10時〜午後8時まで

休館日:
木曜日(祝祭日の場合は除きます)
年末年始12月28日〜翌年1月4日

市民サロンにて,軽食程度は可能。
ゴミは持ち帰っていただきます。
館内はタバコ・アルコール厳禁!

お問い合わせ:
TEL 0299-27-5171
FAX 0299-27-5172

machikado3116@saturn.plala.or.jp  


   <施設の内容>

■市民サロンで情報交換

●広域観光情報・情報掲示板
●市民団体のメールボックス
●イベント情報 
●防災情報
●情報誌「まちかどくん」
●仲間とのおしゃべりタイム
★飲み物の販売(お茶・コーヒーなど)



■10〜20人の
  市民の会議室


●団体や商店会・町内会の会議のほかいろいろな講座や講演会に利用できます。
●OHP・パソコンプレゼンテーション機器が用意してあるます。
★使用は無料です。
★予約が必要となります。
 →会議室の詳細はこちら



■インターネット体験

●まちかど情報センターには4台のパソコンが配備され,使用することができます。
もちろんインターネットにもアクセスできます。
★利用時間は
  
一人30分1日2回まで
★使用は無料です
  ※プリンタ出力した場合は
   別途料金がかかります。



■大型ハイビジョンシアター

●市内イベント・講演会中継
●石岡市議会中継



■市役所機能の窓口

●自動交付機で印鑑証明
   ・住民票の交付



■コピー&プリント料金


2015年4月1日より
★コピー
 1枚10円

★プリンタ出力

 プリンター(白黒)/1枚10円
 
★印刷機  製版/1枚100円
     印刷代 1枚につき2円
【用紙は持ち込みになります 用紙をお持ちでない方は用紙代として別途1枚1円、A3,B4は1枚2円】

 


■地図→ ここをクリック





■臨時駐車場周辺マップ→  ここをクリック



■石岡お店めぐりマップ→ここをクリック



■周辺マップと検索→ここをクリック

■QRコード 三次元バーコード


LINKS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| スポンサードリンク | - | - | - |
10月31日(土)は、まちなかハロウィンパレードです。 #ishioka


□まちなかハロウィンパレードも今年で6回目を迎えます。
一年生だった子が今年は最上級生の6年生に・・・
みんなの成長ぶりもわかるのが、楽しみでもあります。

毎年すこしずつ参加者が増えているのですが、今年は特に申し込みの数が増え、90人を超えるこどもたちと保護者の方でパレードを行います。

お菓子をくれなきゃ、おどかすよ!

と言われるのは、JR石岡駅前御幸通り、中町、香町商店街のお店の方々。
お店の方もそれぞれ工夫をこらしてお出迎えをしてくださいます。
また、今まで入ったことのないお店を探検する意味合いもあり、気合が入ります(*^。^*)

今年は、23日(金)に参加募集の申し込み締め切りをしました。
今回間に合わなかった方、来年お待ちしています。
また、見学希望の方はどうぞまちなかに遊びにきてください。
コスプレ大歓迎です!(^^)!




看板建築や歴史的空間を背景にハロウィンポートレイトを作ってみませんか?
まちかどにもハロウィンディスプレイがあります。

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Catcher in the town , my Ishioka
新聞■3月29日(日)茨城新聞のコラム・市民社会をつくる「地域ビジネス」考 というコーナーで、NPOまちづくり市民会議のことが紹介されました。日ごろ、NPOまちづくり市民会議って何をするNPOなの?とか,まちづくり市民会議とまちかど情報センターって同じものなの?などと不思議に思っている方が多いと感じています。このコラムを読むとその関係、意義などがとてもわかりやすく書かれていて、自分たちもなるほど〜と納得しました(^_^;) 
 この記事にも書かれていますが、私たちが石岡市の指定管理者としてまちかど情報センターを受ける際のコンセプトが 

"Catcher in the town, my Ishioka"

「まちのキャッチャーとして」

というものです。英文のコピーは、サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」が下地になっています(*^_^*)

この広い(?)狭い(?)まちで、キャッチボールができたらな?
そのときには、市民会議は、キャッチャーになってボールを受け取るよ!
というメッセージをこめたつもりです。

人口減少問題が影を落とす小さなまち
同じ数の人がいるとしたら、
明日は、観客ではなく、プレイヤーになろうよ
外野席より、フィールドのほうが、何倍も楽しいよ

ピッチャーもバッターも日々大募集してます!



 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
いしおかフォトコンテスト始まりました!

フォトコンいしおかフォトコンテスト入賞作品展 
本日より、4月8日(水)まで、まちかど情報センターギャラリースペースにて開催中です。
石岡の自然、おまつり、歴史、風景、日常など、石岡のいろいろなかおを見ることができます。



るるぶ
また、3月末に完成したいしおかるるぶも届いています。
石岡の4月は「桜」の名所がたくさんあります。また、里山にも美しい風景、おいしいものと出会いが待っています。
まちかど情報センターでも配布しております。
また、まちあるきのヒント・情報もありますので、ぜひお立ち寄りください。
スタッフ一同お待ちしております。
雛巡りの期間はおわりましたが、
いしおかは一年中365日「おかえりなさい」です!(^^)!


 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
おしらせ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
ひなめぐり こんにちは! なんと今日は3月31日! 一年のまとめーっの日です!(^^)! 
思えば・・・2月、3月と猛烈に楽しく、面白く、忙しい60日でした。スタッフレポートもなかなかできませんでした!
とにかく・・・パソコンの前に座る時間がみつけられない(^_^;) もうすこしゆとりをもってみなさんにも情報発信できるようにならないとだめですね〜。

いしおか雛巡りの様子は、できるだけ早く、雛巡りナビのページにまとめていきたいと思います。また、まちかどの現在の様子、開催イベントの詳細につきましては、ブログいしおか雛巡りナビ まちかど情報センター匠のfacebook などを参照ください。

ララモスラ
また、3月には、石岡小学校6年生の卒業個展「Lala Mo Sura& Sachiko Nakajima 作品展」が開催されました。情報誌や新聞などに取り上げられ、多くの方にご来館いただきました。また、中学生になった画伯の作品もぜひみてみたいと思います。卒業おめでとうございます。

こちらの詳細も まちかど情報センター匠のfacebookを参照してください。




 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | まちかどデイリーニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
いしおか雛巡り おかえりなさい いしおか・・・

■今年のいしおか雛巡りもまじかになってきました。 2月14日(土)から3月3日(火)まで、中心市街地を中心に、まちなかの90余の店舗で雛巡りを開催いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。まちかど情報センターの歴史絵巻情景飾りもただ今全力で制作中です。こうご期待ください。

いしおか雛巡りの詳細は、いしおか雛めぐり2015のブログで随時紹介していきます。
雛巡りナビとしてご活用ください。

ブログはこちらです→http://hinameguri.jugem.jp/

また、石岡市ホームページでも紹介されています。
こちらでは、詳しいイベント情報をみることができます。


石岡市の雛巡りの記事はこちらです。→http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page002784.html

JR東日本より配布されます「いばらき ひな街道」のチラシ、小さな旅にもいしおか雛巡りが紹介されています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

おかえりなさい いしおか・・・

 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | いしおか雛巡り2015 | comments(0) | trackbacks(0) |
石岡の陣屋門の移築速報展 #ishioka #radiotsukuba
■かねてより移築の計画が進んでいました茨城県の指定文化財石岡の陣屋門ですが、これに関連して、9月20日10時から15時 市民会館大ホールロビーにて、移築速報展なるユニークな展示が行われます(^_^;)。 展示というよりむしろ新居現場説明会ともうしましょうか(*^_^*)?残る移築作業に伴う工事に先立ち、現場での説明が行われます。 新旧の「しゃちほこ」「鬼瓦」や和釘などを展示・紹介いたします。 NHK「プロフェッショナル」で紹介された日本一の鬼師、美濃邊惠一氏の「しゃちほこ」をまじかに見られる、唯一の機会だそうです。

 全国の鬼瓦マニア、しゃちほこファンには見逃せないチャンスですね!! しゃちほこを作る職人のことを「鬼師」と呼ぶんですね!!!なぜかとても感動しました! 


そもそも陣屋門って何? どこにあるの? なぜ移築しているの?など 知りたい方は、石岡市のホームページの中の「歴史と記憶」というコンテンツの中に、とてもくわしい陣屋門改修日記が記されていますので、ご一読をお薦めします。「歴史と記憶」の中にはこれまであまり大きく取り上げられなかった石岡市内の伝統芸能・風習なども紹介されています。石岡の歴史、知っているようで知らないこと多いですよね。また自分の住む町の行事は知っているけれど、すこし離れると詳しくは自信がない…ということ私自身もよくあります。いろんな機会にすこしずつまちのことを知り、よそから見えた方に紹介できるとよいな、と思います。


 


☆写真をクリックすると大きなポスターになります。
 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | まちかどデイリーニュース | comments(1) | trackbacks(0) |
石岡のおまつり近づいてきました!#ishioka #radiotsukuba
平成26年度「石岡のおあmつり」(常陸國總社宮例大祭)のポスター、チラシ、交通規制図、巡行図が完成しました!
詳しい内容は、石岡市観光協会ホームページをご覧ください。



画像をクリックすると大きくなります。

 いしおかのお祭りに伴う休館日のおしらせ

9月13日(土)〜15日(月・祝)の期間は、開館していますが、通常の業務を休みます。
11日(木)休館日ですが、議会中継のため議会終了まで臨時開館します。
12日(金)、16日(火)〜18日(木)は休館です
19日(金)から開館します。

※12日〜18日までは、自動交付機を停止しますので注意ください

9月10日水曜日午後4時半☆ラヂオつくばのアットタウン石岡では、石岡のおまつりについて熱く語っております!(^^)!



 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | まちかどデイリーニュース | comments(0) | trackbacks(0) |
2014まちかどお化け屋敷プロジェクトいよいよ始動!#radiotsukuba #ishioka
終業式を終えた夏休み初日の7月19日、今年のお化け屋敷プロジェクトが動き出しました。今年は市報での告知や張り紙での早めの募集の成果があがり28名の参加者が集合!自己紹介とお化け屋敷にかける想いをそれぞれに語ってもらいました。そして、今年のテーマを決定!石岡の歴史的なテーマを舞台にしているお化け屋敷の柱となる部分です。今年は、国分尼寺にあったといわれるごきあらいの池の黄金伝説を中心に物語を作ることになりました。

お化け屋敷プロジェクトの流れとしては、テーマを決める⇒現場に行きイメージを固める⇒昔の話、伝説に詳しいまちの人にインタビューして、石岡の歴史のあらたな面を学ぶ・・・⇒お化け屋敷を作る⇒しかけを作る⇒小道具を作る、宣伝をする。⇒おばけの役を決める、となります。

「黄金千枚 仏千体 in ごきあらいの池」のPDFはこちらからDLできます。⇒


まず最初にやるのが会議室の壁を新聞紙のごわごわした壁に張り替えること。これがかなり根気のいる作業で、おばけメンバー最初の難関になる。それでも大きい子と小さい子が協力して行う最初の共同作業でもあるので、ここでぐっとメンバーの結束が強まる仕事でもある。


次に、大型電気店よりもらってきた冷蔵庫の箱で柱をたてます。この冷蔵庫の箱は、おばけたちの仕掛けの操作室にもなる重要な場所なので頑丈に作り上げていきます。


そのあと、大きなオブジェや基本となるしかけを作っていきます。今回は主要登場人物となるだいだらぼっちや国分尼寺の下に眠る仏像、焼け落ちた廃墟の柱や礎石などを段ボールや廃材を使って作り色を塗ります。

   

子どもたちは毎日5時まで作業をして帰りますので、それからがスタッフの仕事(笑)。なんとか明日の作業までにサポート部分を仕上げなくてはいけません。しかけの補修や電気の配線、照明などでぐっと作品を盛り上げます(^_^;)



照明を加えるとぐっと効果があがります。
さらに、お化けたちが隠れる場所を確保。今回はたくさんのおばけキャストがいるので10か所以上の基地をつくらなければなりませんでした。

同時に看板作りやちらし、ポスターなどもおばけの仕事です。




今回は、飛び入りでアートサイト八郷でアート作品づくりに挑戦する武蔵野美術大学の学生が、ボランティアで入口の絵をかいてくれました。ササッと出来上がって絵を見て子供たちスタッフもさすがーっと感心することしきりでした。
   

最後には。おばけたちと記念撮影!お互いのおばけの成功を誓いました(笑)!




こうして、25日の夜、ようやくお化け屋敷が完成し、いしおか七夕まつりでのオープンに間に合いました!



当日は、予想通りの大人気で1時間待ちの行列まで。おばけたちも張り切って、2時〜6時までお客様を恐怖のどん底に落とし続けました(^_^;) 当日は石岡商業高校のボランティアの高校生が案内係と場内整理係を手伝ってくれたので、たくさんのお客様でしたが無事楽しんでいただくことができました。

今年のお化け屋敷の特徴は、怖さにランクが設定されていること。自分のお好みの怖さで脅かしてもらうことができます。メガ猛暑の今年の夏、メガこわく、お化け屋敷で涼しくなってください!8月10日まで午後1時から5時まで開催中。お化け一同お客様起こしをお待ちしています。

お化け屋敷は車いすも通路を通れます。団体の方やお手伝いのいる方は事前に情報センターにご連絡ください。0299−27−5171 

 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
鶴瓶の家族に乾杯 石岡・後編 107歳の上杉ミツ子さん登場 #ishioka #nhk

■先週の放送、楽しかったですね。まちはなんだか元気になっています!訪ねてくださる方も心なしか増えているようで、中町通りをぶらぶらと歩いている方をおみかけします。

訪ねたい場所やお店などなんでもご相談ください。また、お車をご利用の時には、まちかど情報センターの臨時駐車場をご利用ください。

さて、本日放送の後編にはいよいよまちかど情報センターと107歳の上杉ミツ子さんが登場します。
お元気なミツ子さんを見て元気づけられること必至です。

まちかど情報センターの会議室は、誰でも使用できるギャラリーです。生きがいづくり、仲間との発表会、体験教室など、まちの賑わい、交流を応援しています。使用料は無料。期間・時期・展示の企画などご遠慮なくスタッフに】お問い合わせください。

★今週末から、おなじく市民の絵画教室のグループアトリエハートタイムのみなさんによる作品展が開かれます。独特な画法で超リアリズムな作品を短い期間で習得され、楽しく制作に取り組んでいらっしゃいます。また、このグループのとりまとめ役の方もオーバー90歳! 精力的にいろんな趣味に挑戦される姿はには、いろいろなことを教えられます。
 
  • 水彩画の展覧会 アトリエ・ハートタイム石岡特別展
  • 7月5日(土)午後〜12日(土)午前中

2012年に開催された上杉ミツ子文化刺繍展のときのインタビューはこちらです。


お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
鶴瓶の家族に乾杯 石岡・前編が放送されました。 #ishioka #nhk

ようこそ!水戸街道の宿場町石岡へ!

■昨日5月23日(月)NHK 鶴瓶の家族に乾杯 石岡・前編 が放送されました。
元々とても面白い番組ですが、石岡の街や登場するあの人この人を確認して、さらに100倍楽しみました。
前編は、まちくら藍→角吉→吉影屋→今泉福子さん→森木町の幌獅子→高野菓子店→消防団とレストラン森樹→そのほかにも和のダイジェストとして、やさとの茅葺屋根群の紹介、石岡のおまつりの紹介、都都逸坊扇歌の紹介と都都逸、ともはや盛りだくさん過ぎる内容でした!後半はいよいよ107歳の上杉さんをたずねて、鶴瓶と佐々木蔵之介さんが情報センターを訪れます。

来週の放送も何が起こるか?めちゃ楽しみです。
なお、今回の番組は来週の月曜日午前10時5分より再放送されます。

番組中にも紹介されていましたが、宿場町だからなのか?どうなのか?石岡のまちにはお菓子屋さん(和菓子屋さん特に!)がたくさんあります。どのお店も特徴があります。紹介された高野さんの釣鐘最中はもちろん、どのお店も看板のオリジナルお菓子を始め市民のみなさんにそれぞれ愛されています。

また、石岡・やさと・高浜地区のお菓子屋さんが協力して作った石岡の産品を使ったあたらしいスタイルのスイーツ「いしおかサンド」も好評販売中です。各お店のユニークなお菓子で、元気のあるまち石岡を味わってみてください。

☆高野菓子店には、石岡のおいしい「ぼだもぢ」もありまーす。



 

お問い合わせ:machikado3116@saturn.plala.or.jp
kumo
まちかど情報センター公式ホームページはこちらです→



| まちかど情報センターひびきろ | - | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>